春服メンズ30代で垢抜けよう、まさかのポロシャツインの悲劇!

春服メンズ通販、安くてかっこいいジギーズをみてみる

 

 

春服メンズ30代で垢抜けよう、まさかのポロシャツインの悲劇!

 

春服メンズ30代で春らしいと思ったのか知れませんが、菜の花色(黄色)のポロシャツとジーンズにスニーカーの服装にガッカリしました。黄色いポロシャツはあまり好きではなかった上に、まさかのポロシャツをジーンズの中にインしてきたのです。少し年上の人だったからなのか、いまどきポロシャツをジーンズにインするなんて偏見かもしれませんが、オタクの人でしか見た事がありません。また靴も白のスニーカーで、ジーンズがブルー系統だったのでなんだか色がとっちらかっている感じで、とにかくダサい事この上ないって感じです。そして何を勘違いしたのか、春服メンズ30代でハットを被ってたんです。本人いわく、ハット=お洒落と思ったらしく、またこれが服装に全然マッチしてなくて恥ずかしい限りでした。ハットは取って貰って、ポロシャツの裾は出してもらいました。

 

いつもはメンズスーツなので気づきませんでしたが、まさか春服メンズ30代の私服がこれほどダサいとは夢にも思いませんでした。いくらジーンズにはスニーカーだろうという安易な考えでも、デートならもう少しスニーカーの色も考えて欲しかったです。スニーカーでも沢山種類がある中から、これを選んで購入したのかと思うと他の私服も期待できない事間違いなしって感じです。私が好きな服装は、いわゆるさわやか系です。あまり男性がキメキメのお洒落過ぎるのも、好きではありません。シンプルな中にもさりげないお洒落感を出している方が素敵です。例えば、同じポロシャツでも襟やボタン裏に見え隠れするデザインなどがポイント大です。春服メンズ30代でジーンズは基本、あまり好きではありません。何故かジーンズってダサく見えちゃうんです。スニーカーもデートでは、ちょっとNGです。スニーカーの方が動きやすいかも知れませんが、普通にウィンドウショッピングならスニーカーは無いですね。あと、帽子を被っている人も苦手です。